早野 浩史|先輩添乗員の声Voice

頑張ることで新たな自分を
発見できる仕事です

早野 浩史横浜支店

プロフィール/Profile

早野 浩史
横浜支店

インタビュー/Interview

添乗員になるきっかけは?

ワーキングホリデーでニュージーランド滞在中にたまたま見かけた新人添乗員の研修風景を見てやってみたいと思いました。

添乗員歴

2005年にデビューして13年になります。

添乗業務で一番印象に残った出来事は?

・中国の登山ツアーで帰路の空港で延泊したときの事です。登山ツアーだったためお客様も添乗員も寝袋を持っていたため、空港内に寝袋を出して貴重品の見張りや食事をお客様も協力して交代で行いながら過ごしたことで「絆」が生まれ自分の経験値も上がりました。
・アメリカのハイキングツアーで現地ガイドと最初コミュニケーション上手くいかず、気持ちをぶつけた事で相手も心を開いてくれ、結果としてツアーが上手く行きお客様も満足して下さったことです。
・マレーシアからの帰りの機内で急きょ台風の影響で成田空港から中部国際空港に着陸が変更になった際、日本語が話せるCAがいなかったため、代わりに日本人の乗客のために機内アナウンスをしたことです。

添乗先での密かな楽しみがあれば教えてください。

食べることが好きなので、現地のおいしいものを食べる事です。特に美味しかったのはスイスのラクレットチーズです。

緊張するときはどんな時ですか?

国境を陸路で越えるときはいつも緊張します。

趣味は?

映画を見る事と音楽を聴くことです。

休みの日はどのように過ごしていますか?

ごろごろしています。

今後の添乗員生活をどのようにしていきたいですか?

生涯一添乗員として体力が続く限り頑張ります。

なぜエコールインターナショナルを選んだのですか?

募集広告に「横浜に支店があること」「経験不問」「海外添乗」この三つの言葉に惹かれて選びました。

支店、事務所の仲間の雰囲気はどんな感じですか?

素晴らしい先輩が多いです。何を聞いても嫌がらず教えてくれます。

ここからスタート。説明会に参加する。

エントリーEntry