仕事を楽しむ|添乗員のしごとAbout

いろんな場所へ行けること、いろんな人と出会えることができること。それが仕事の楽しみです。

海外/Overseas

  • クライネ・シャイデックスイス

    白くそびえたつのはアルプス3大北壁のアイガー北壁。 そのアイガー北壁の麓にあたるのが、クライネ・シャイデックです。
    周辺はとってものどかな場所ですが、荘厳なアイガーを眺めるこの場所は、ユングフラウヨッホへ登る登山電車の中継地点として大変有名なところで、スキーヤーやハイカーが集まり、1年を通して多くの観光客が訪れる場所です。
    写真前面の茶色い建物ではおいしいスイスの家庭料理も堪能できます!
    野外で焼いているソーセージがとってもおいしいです!

  • サグラダ・ファミリアスペイン

    バルセロナのシンボルといえば、建築家ガウディの代表作サグラダ・ファミリア。
    着工から100年以上経ってもなお建築中で、あと百年、二百年かかるとも言われています。
    荘厳なサグラダ・ファミリアの中に入って見学用のエレベーターで楽に登ることもできますが、長い長い階段を登って、長い長い歴史を一歩ずつ実感するのもいいですね。
    夜にはライトアップが行われますが、夜のサグラダファミリアも必見です!

  • サントリーニ島ギリシャ

    エーゲ海の島々でも人気のあるサントリーニ島。
    真っ白な壁と青い屋根の家々が紺碧のエーゲ海を見下ろす、そのコントラストがとてもとても美しい島です!
    北部の街イアから見る夕日は日本の喧騒を忘れさせる魅力があります。
    本場地中海のシーフードもお勧めですよ!

  • タイムズスクエアアメリカ

    アメリカと言えば、ニューヨーク。ニューヨークと言えばマンハッタンのタイムズスクエアです!大晦日のカウントダウンは有名ですね。
    夜の華やかなネオンに囲まれ、世界中の企業の広告やディスプレイで埋め尽くされていて、世界の繁華街の代表ともいえるこの場所ですが、有名なミュージカルの劇場や映画館だけでなく、実は“ディズニー・ストア”や“トイザらス”などの子供向けのショップも賑わっています。
    ニューヨーク!何度でも行きたい場所です!

  • アブ・シンベル大神殿エジプト

    エジプト・アスワンの南280キロにある高さ33m、幅33mの巨大なアブ・シンベル大神殿。人類が作った巨大なピラミッドと共に、その大きさ・神秘さに圧倒されることでしょう!
    毎夜開催される「音と光のショー」は、日本語のイヤホンサービスもあります!

  • 黄龍中国

    中国人も休日になるとこぞって観光する人気スポット!
    五彩池にたどり着いたときには、筆舌に尽くせない感動が待ち受けています。
    このエメラルドグリーンに輝く水は、光の具合によって変幻自在にその姿を変え、見るものを感動させます!
    ただし、3000mを超える高地のため、添乗員と言えども高山病には要注意です。

国内/Domestic

  • 富良野北海道

    添乗員さんも大好き北海道のツアー。
    時期になれば、多くの添乗員さんが北海道へ、または沖縄へと旬の名所を駆け巡ります。
    雄大な北海道に、添乗員さんも日々に煩わしさを忘れてしまいます。

  • 赤レンガ倉庫神奈川県

    関東にも名所はいくつもあります。関東のおしゃれなスポットと言えば、横浜の赤レンガ倉庫です。
    昔の古びた倉庫が、スポットライトも浴びて、人も溢れる人気スポットとなっています。

  • 上高地長野県

    安曇野にある上高地。
    避暑地として多くの人が賑わうこの場所は、爽やかな空気がそよぐ添乗員さんたちお気に入りの場所のひとつです。

  • 天橋立京都府

    日本三景の一つ。天橋立。
    京都のツアーにはかかせないスポットです。
    全長は3.6kmの砂浜に深々とした8000本の黒松が生い茂っています。
    名前は知っていても実際に見てみると、改めて自然の不思議さに驚かされます。

  • 宮島広島県

    これも日本三景の一つ、安芸の宮島。ユネスコ・世界遺産の一つです。
    潮が引くとこの大鳥居のふもとまで行くことができます。
    テレビでもよく見る名所ですが、こうした由緒ある建造物を巡るのも添乗のお仕事です。

  • 熊本城熊本県

    2007年に築城400年記念で賑わった熊本城。
    ツアーでは、こうしたその年その時期の最も旬な場所へと向かいます。
    添乗員さんは、常に新しい話題も勉強しておくことも重要です。

ここからスタート。説明会に参加する。

エントリーEntry